August 13, 2019 / 12:03 AM / 9 days ago

インドネシア、鉱石禁輸の前倒し実施目指す─閣僚=ニュースサイト

[ジャカルタ 12日 ロイター] - インドネシアのルフット・パンジャイタン調整相(海事)は12日、2022年に予定する鉱石の禁輸措置について、前倒し実施を目指す考えを示した。同国のニュースサイト「ドゥティックコム」が報じた。

同相は記者団に「発表はまだだが、下流工程まで国内で行いたい。実行を早める」と述べたという。

インドネシアはニッケル鉱石の主要輸出国。禁輸措置によって、採掘業者がインドネシア国内で鉱石の製錬まで行うよう促す狙いがある。

ルキタ貿易相は前週末、ジョコ大統領が禁輸措置の実施時期を前倒しする可能性について閣僚に意見を求めたと明らかにしていた。

インドネシア政府は2017年に、従来より導入していた未加工鉱石の禁輸措置を5年間の時限措置として緩和していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below