July 13, 2018 / 9:14 AM / 3 days ago

インド株式市場・中盤=おおむね横ばい、国有銀行株は下落

    [13日 ロイター] - 
 インド            日本時間17時25分    前日比       %        始値
 SENSEX指数         36,604.96   + 56.55   + 0.15   36,635.14
                                                        
 前営業日終値             36,548.41                               
                   日本時間17時41分    前日比       %        始値
 NSE指数<.NSEI         11,026.85    + 3.65   + 0.03   11,056.90
 >                                                      
 前営業日終値             11,023.20                               
    
    13日のインド株式市場は、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で
構成)が一時史上最高値を更新した後、上げ幅を縮小した。きょう発表されたインドの6月の消費者物価指
数(CPI)伸び率は5カ月ぶりの高水準となり、8カ月連続で中央銀行のインフレ目標を上回った。利上
げの可能性を高める数字で、市場で材料視された。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0632GMT(日本時間午後3時
32分)時点でほぼ横ばいの1万1024.10。今週を通じては2.4%高となる見込み。
    SENSEX指数は0.14%高の3万6600.77。序盤の取引で3万6740.07を付け、史
上最高値を更新。今週を通じては2.7%上昇する見込み。
    サンクタム・ウェルス・マネジメントのシャルマ最高投資責任者(CIO)は「市場はコアインフレ率
の上昇に注目している。最近の原油相場下落が助けにはなるだろうが、利上げの可能性は明らかに高まって
おり、それが金融機関のスプレッドやマージンを圧迫している」と説明した。
    国有銀行株が打撃を受け、ニフティPSU銀行株指数は2.5%下落した。バローダ銀行<
BOB.NS>は3.8%安、インドステイト銀行は1.6%安。
    取締役会が前日に自社株買いを承認したIT企業のHCLテクノロジーズは3%下落。
    原油相場の上昇がエネルギー株を押し上げ、リライアンス・インダストリーズは1.6%高
。
    きょう決算を発表予定のインフォシスは1.8%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below