December 26, 2017 / 7:43 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=ほぼ変わらず、一時最高値更新

    [26日 ロイター] - 
    
 インド            日本時間16時3    前日比      %      始値
                   2分                              
 SENSEX指数      33,925.36   - 14.94  - 0.04  33,980.7
                                                           6
 前営業日終値          33,940.30                            
                   日本時間16時3    前日比      %      始値
                   2分                              
 NSE指数<.NSEI      10,489.80    - 3.20  - 0.03  10,512.3
 >                                                         0
 前営業日終値          10,493.00                            
 
    
    26日中盤のインド株式市場の株価はほぼ変わらず。一時は過去最
高値を付けたが、IT大手インフォシスなど最近好調だった
銘柄に利食い売りが出て、製薬株の上昇を相殺する形となった。
    国内の主要な州議会選挙で与党が勝利を収めたことが、投資家心理
を押し上げている。政府の改革が継続するとの期待感が高まったことで
、株価は今月最高値を更新している。
    ただ、年末に近づく中で引き続き低調な取引となる見通し。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジス
ト、アナンド・ジェームズ氏は「1年の最後の1週間の金融市場は通常
はさえない取引となるため、相場を押し上げる動きはそれほどみられな
い」と語った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.
NSEI>は一時は1万0515.10を付け、最高値を更新した。061
1GMT(日本時間午後3時11分)時点では0.03%高の1万04
96.35。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30
銘柄で構成)は0.01%高の3万3944.73。一時3万
4000の節目を初めて突破した。
    25日のインド株式市場はクリスマスのため休場だった。
    製薬会社シプラは1%高とNSE指数採用銘柄で上昇率
上位。サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは3
日続伸。
    一方、インフォシスは4営業日ぶりに反落し、一時1.5%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below