February 14, 2018 / 9:52 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=ほぼ変わらず

    [14日 ロイター] - 
 インド                 日本時間18時15   前日比       %        始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE        34,294.36  - 6.11   - 0.02   34,436.98
 SN>                                                      
 前営業日終値                 34,300.47                             
                        日本時間18時31   前日比       %        始値
                        分                                
 NSE指数                   10,538.55  - 1.20   - 0.01   10,585.75
 前営業日終値                 10,539.75                             
 
    14日午前のインド株式市場はほぼ変わらず。インド準備銀行(中央銀行)が今週新
たな銀行の不良債権対策を発表したことを受け、インドステイト銀行(SBI)
などの国営銀行が下落した。
    アジアの株式市場はまちまち。米インフレ指標の発表を控え、警戒感が広がっている
。
    インド株式市場は、13日は祝日のため休場だった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0649
GMT(日本時間午後3時49分)時点で0.04%高の1万0543.75。SBIと
ICICI銀行が下落を主導した。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.06%安の3万4282.76。
    ニフティPSU銀行株指数は一時2.8%安。SBIが2%安となり、
下落を主導した。インド銀行などが5%超下落した。
    ニフティIT株指数は1%近く上昇した。
    HCLテクノロジーズとウィプロは約1.5%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below