Reuters logo
インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、一時最高値更新
2017年10月27日 / 09:18 / 1ヶ月後

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、一時最高値更新

    [27日 ロイター] - 
    
 インド            日本時間18時0    前日比      %      始値
                   分                               
 SENSEX指数      33,244.00   + 96.87  + 0.29  33,228.3
                                                           2
 前営業日終値          33,147.13                            
                   日本時間18時0    前日比      %      始値
                   分                               
 NSE指数<.NSEI      10,348.40    + 4.60  + 0.04  10,362.3
 >                                                         0
 前営業日終値          10,343.80                            
 
    
    午前のインド株式市場の株価は、横ばい。取引序盤には過去最高値を付けた。イエス
銀行が不良債権を巡る懸念を受けて急落したことが響いた。また、最近の値上
がり株に対し、利益確定売りが出たことにも圧迫された。
    アナリストらは、発表された企業決算を投資家が消化していることで、市場は一服し
た可能性があると指摘した。
    インド石油公社(IOC)は1.5%安。ICICI銀行は3.
4%安。両社はこの日、決算を発表する予定。
    ケジリワル・リサーチ・アンド・インベストメントサービシズ創業者のアルン・ケジ
リワル氏は「市場は、値動きが出る前に値固めを見込んでいる」と述べた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0558
GMT(日本時間午後2時58分)時点で0.11%安の1万0332.35。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は、0
.11%高の3万3183.65。
    イエス銀行は9.9%安となり、7月5日以来の安値に沈んだ。9月末の同銀の不良
債権比率が1.82%に上昇したことが嫌気された。
    一方で酒造大手ユナイテッド・スピリッツは17%高となり、2016年
1月以来の高値を付けた。好調な四半期決算が好感された。同業のビール大手ユナイテッ
ド・ブリュワリーズ、ラディコ・カイタンも6─10%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below