March 19, 2019 / 7:03 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、利益確定売りも

    [19日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時40    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       38,180.57   + 85.50   + 0.22  38,218.59
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            38,095.07                              
                    日本時間15時41    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,483.90   + 21.70   + 0.19  11,500.30
 前営業日終値            11,462.20                              
    
    19日午前のインド株式市場の株価は、おおむね横ばい。5月までの総選挙でモディ
現政権が勝利するとの期待感から前日まで6営業日続伸しており、利益確定の動きが出て
いる。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0559GMT(
日本時間2時59分)時点で、0.09%高の1万1471.65。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.11%高の3万813
7.92。
    SMCグローバル・セキュリティーズのサウラブ・ジェイン氏は「市場にはなお楽観
ムードが漂っている。過去数日の上昇で利益確定の売りがでるのは当然だ」「利益確定売
りは短期間で終わるだろう。全体的には市場環境は良好で、信頼感の回復も見られる」と
述べた。
    アイシャー・モーターズとヒーロー・モトコープが下げを主導し
、ともに2%超安。一方、オイル・アンド・ナチュラル・ガスとバーティ・イ
ンフラテルはともに3%超上昇した。
    IT企業マインドツリーは1.7%安。複合企業ラーセン・アンド・トゥ
ブロは、マインドツリー株の20.32%を326億9000万ルピー(約4
億7710万ドル)で買い取ると発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below