Reuters logo
インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、利食い売りで
2017年10月26日 / 08:26 / 1ヶ月後

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、利食い売りで

    [26日 ロイター] - 
    
 インド            日本時間17時1    前日比      %      始値
                   3分                              
 SENSEX指数      33,088.77   + 46.27  + 0.14  33,025.1
                                                           7
 前営業日終値          33,042.50                            
                   日本時間17時1    前日比      %      始値
                   3分                              
 NSE指数<.NSEI      10,322.75   + 27.40  + 0.27  10,291.8
 >                                                         0
 前営業日終値          10,295.35                            
 
    
    午前のインド株式市場の株価は、ほぼ横ばい。前営業日に付けた史
上最高値からは若干後退している。インドステイト銀行(SBI)<SBI
.NS>といった、最近株価全般をアウトパフォームした銘柄への利益確定
売りが背景にある。
    企業業績への懸念から米国と欧州の株価が25日に下落したことで
センチメントが一段と抑えられた。26日のアジアの株式市場はおおむ
ね横ばい。MSCIアジア太平洋株指数(日本を除く)<.MIAPJ0000PUS
>は0.09%安。
    きょうはイエス銀行やマンガロール・ケミカルズ<MNGL.N
S>などが決算を発表する予定。
    クアンタム・セキュリティーズのディレクター、ニーラジ・デワン
氏は「短期的には、企業業績が市場の次の値動きや世界のセンチメント
を左右するだろう」と述べた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.
NSEI>は0614GMT(現地時間午前11時44分、日本時間午後3
時14分)時点で0.09%高の1万0304.50。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成
)は0.08%安の3万3016.21。
  国有銀行はまちまちで、SBIは0.46%安。前日は28%急伸
した。一方、パンジャブ・ナショナル銀行は3.2%高。前
営業日は46%急騰した。
    建設会社ラーセン・アンド・トゥーブロ(L&T)は2
日続伸で2%高。連邦政府が24日、5年間で6兆9200億ルピー(
約1068億2000万ドル)を国内の道路建設に投じる計画を発表し
たことを受けている。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below