Reuters logo
インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、製薬株が高い
2017年11月2日 / 08:29 / 20日前

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、製薬株が高い

    [2日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間17時2     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       33,612.29   + 12.02   + 0.04  33,615.84
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            33,600.27                              
                    日本時間17時17    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,431.95    - 8.55   - 0.08  10,440.50
 前営業日終値            10,440.50                              
 
    2日中盤のインド株式市場の株価はほぼ横ばい。テック・マヒンドラなど
一部企業の決算が失望を誘う内容となったが、製薬株高が相場下支えに寄与した。
  ディヴィズ・ラボラトリーズなど製薬株は上伸。米食品医薬品局(FDA)
が、同社の一部製造工場を対象とした輸入警告を解除したことが好感された。
  インド政府が最近、国営銀行に資金注入する決定を発表したのを受け、主要株価指数
は前日に過去最高値を付けた。
  ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジ
ェームズ氏は「若干不透明な地合いの中で取引が始まっており、前日の勢いは失われてい
る」と指摘。「株価指数を押し上げ続けるには、さらなる手掛かりが必要だ」と語った。
  NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0613G
MT(日本時間午後3時13分)時点で0.09%安の1万0430.60。序盤に小幅
上伸し、過去最高値を更新した。
  SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.
06%安の3万3581.24。
  テック・マヒンドラとJSWエナジーはさえない四半期決算が嫌気され、値
を下げた。テック・マヒンドラは5.7%安、JSWエナジーは4.7%安。
  ニフティ・ファーマ指数はディヴィズ・ラボラトリーズ主導で3.6%上
昇し、7月24日以来の高値を付けた。ディヴィズ・ラボラトリーズは21%急伸、昨年
12月22日以来の高値を記録した。
  国営銀行株は上昇基調を維持しており、ニフティPSU銀行指数は0.9
%上伸した。IDBI銀行とインディアン銀行は3%超高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below