August 21, 2018 / 7:50 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい

    [21日 ロイター] - 
 インド                 日本時間16時18   前日比       %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       38,307.23  + 28.48   + 0.07  38,360.32
 SN>                                                      
 前営業日終値                38,278.75                             
                        日本時間16時34   前日比       %       始値
                        分                                
 NSE指数                  11,559.80   + 8.05   + 0.07  11,576.20
 前営業日終値                11,551.75                             
 
    21日のインド株式市場の株価はほぼ横ばい。一時、過去最高値を更新した。米中通
商摩擦の緩和への期待から世界的にセンチメントは改善、アジア株は上昇した。ただ、ト
ランプ米大統領の人民元や米連邦準備理事会(FRB)の金融政策に関する発言を受け、
上値が抑えられ、ドルが圧迫された。
    インド市場は今月、一部大型株主導で過去最高値を更新し続けている。
    0548GMT(日本時間午後2時48分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は前日終値比0.01%高の1万1552.9
0。一時、リライアンス・インダストリーズやHDFC銀行主導で1
万1581.75と、過去最高値を付けた。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.03%安の3万8268.15。一時、3万8402.96を付け、過去最高
値を更新した。
    テック・マヒンドラは4.3%高。バンク・オブ・アメリカ・メリルリン
チによる投資判断引き上げが好感された。
    ニフティ製薬株指数は0.25%高。今年上半期は約5%安だったが、7
月以降では約7%高。
    銀行株は下落。ICICI銀行がNSE指数の重しとなった。
    通信大手バーティ・エアテルは2%安。6月の利用者数に関するデータで
伸び悩みが示された。一方、アイデア・セルラーは上伸した。
    航空株は上伸。インターグローブ・アビエーションとスパイス・ジェット<
SPJT.BO>は、7月の堅調な乗客の伸びが支援材料となった。一方、ジェット・エアウェイ
ズは3.5%安。同社での資金流用疑惑を巡る調査についての報道が嫌気された
。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below