March 29, 2019 / 8:22 AM / 22 days ago

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい

    [29日 ロイター] - 
 インド                  日本時間16時41    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       38,635.26   + 89.54   + 0.23  38,675.00
 N>                                                         
 前営業日終値                 38,545.72                              
                         日本時間16時41    前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,596.90   + 26.90   + 0.23  11,625.45
 前営業日終値                 11,570.00                              
    
    29日中盤のインド株式市場の株価は、材料難の中をほぼ横ばいで推移した。モディ
政権続投への期待感を背景とした海外資金の流入を受け、月間ベースの上昇率は2016
年3月以来の大きさとなる見通し。
    外国人投資家は今月、17年3月以来の高水準となる43億8000万ドル相当を買
い越した。
    SMCグローバル・セキュリティーズのサウラブ・ジェイン氏は「外国機関投資家の
市場参加が増えているため、相場は勢いを得ている。現政権が再び政権を担う確率を織り
込んでいる」と指摘した。
    4月半ばに発表が始まる企業決算にも注目が集まっている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0525GMT(
日本時間午後2時25分)時点で前日終値比0.10%高の1万1581.75、SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.09%高
の3万8582.06。
    両指数は今月、月間ベースで約7.5%高。週間では1%超高。四半期ではNSE指
数が約6.6%高、SENSEX指数が7%高。
    ニフティ金属株指数は2.3%高。スチール・オーソリティー・オブ・
インディアが6%高、NMDCは4.2%高。
    ベダンタが3.9%高、JSWスチールは3.4%高。
    インダスインド銀行、GAILはそれぞれ1.5%超安。
    SBIライフ・インシュアランスは5.6%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below