Reuters logo
インド株式市場・中盤=もみ合い、銀行株が下落
2017年2月27日 / 07:40 / 9ヶ月後

インド株式市場・中盤=もみ合い、銀行株が下落

    [27日 ロイター] - 
 インド                日本時間15時41分      前日比        %        始値  出来高概算
 SENSEX指数<.BS         28,889.05      - 3.92    - 0.01   28,910.50    1.49億株
 ESN>                                                                      
 前営業日終値                 28,892.97                                              
                       日本時間15時57分      前日比        %        始値  出来高概算
 NSE指数                    8,921.90     - 17.60    - 0.20    8,943.70            
 前営業日終値                  8,939.50                                              
 
    中盤のインド株式市場は前営業日終値を挟んでもみ合い。前週に約2年ぶり高値を付けた
後、買いが一服している。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本時間
15時41分時点で3.92ポイント(0.01%)安の2万8889.05。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間15時
57分時点で17.60ポイント(0.20%)安の8921.90。
    ただ、28日に第4・四半期の国内総生産(GDP)発表を控えることから、株式市場は
短期的に調整に入る可能性があるという。
    米国ではトランプ大統領が28日、上下両院合同本会議で演説を予定している。ゲオジッ
ト・ファイナンシャル・サービシズのチーフ・マーケット・ストラテジスト、アナンド・ジェ
ームズ氏は「投資家は大統領の演説と、今週後半の米連邦準備理事会(FRB)関係者による
発言を待っている」と述べた。
    
    銀行株は7営業日ぶり反落。銀行が引き続き、燃料購入の際、消費者にデビットカードの
利用手数料を課しているとの苦情が政府に寄せられたとの報道が出た。指数は約1
%安、アクシス銀行は2.7%安、バンク・オブ・インディアは1.6%安
。
    半面、リライアンス・インダストリーズは6.3%高と、2009年5月18日
以来の高値。携帯子会社のサービス有料化計画が引き続き買い材料となった。
    空港運営のGMRインフラストラクチャーは7.4%高と、昨年1月6日以来の
高値。債務再編が完了したと発表した。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below