March 27, 2019 / 7:29 AM / 2 months ago

インド株式市場・中盤=上伸、金融株が主導

    [27日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時46    前日比       %        始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       38,358.27  + 124.86   + 0.33   38,372.03
 N>                                                         
 前営業日終値                 38,233.41                               
                         日本時間15時47    前日比       %        始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,510.70   + 27.45   + 0.24   11,531.45
 前営業日終値                 11,483.25                               
 
    27日中盤のインド株式市場の株価は上伸。総選挙でモディ首相が政権を維持すると
の期待感が広がり、金融株が上昇分の過半を占めた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0530
GMT(日本時間午後2時半)時点で0.51%高の1万1539.75。SENSEX
指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.58%
高の3万8452.99。
    エムケイ・グローバル・ファイナンシャル・サービシズのダナンジェイ・シンハ氏は
「マーケットは、現与党が政権を握る可能性が高まることを望んでいる。(モディ氏が首
相に選出された)2014年に見られた反発局面の再現を見込んでいる」と指摘した。
    インド準備銀行が実施した、ドル・ルピーの50億ドル規模の期間3年のスワップ入
札では、163億1000万ドルの応札があった。
    アリハント・キャピタル・マーケッツのアニタ・ガンジー氏は、スワップ入札の結果
を受けて市場の地合いは改善し、ITセクターを除くほぼ全般に買いが広がったと指摘し
た。
    ニフティ銀行株指数は0.93%高。インダスインド銀行は4
.83%高、アクシス銀行は1.48%高。
    GMRインフラストラクチャーは9.77%高。同社は、インドのタタ・
グループ、シンガポール政府投資公社(GIC)の傘下企業、香港の投資会社SSGキャ
ピタル・マネジメントで構成するコンソーシアム(企業連合)が、GMRエアポーツに8
00億ルピーを投資することを明らかにした。
    ジェット・エアウェイズは一時5.94%高。航空当局の高官は、同社の運
航停止が拡大する可能性を否定した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below