October 10, 2018 / 7:53 AM / 10 days ago

インド株式市場・中盤=上伸、金融株が高い

    [10日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間16時26    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,675.54  + 376.07   + 1.10  34,493.21
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            34,299.47                              
                    日本時間16時27    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,428.95  + 127.90   + 1.24  10,331.85
 前営業日終値            10,301.05                              
 
    
    10日中盤のインド株式市場は上伸、1%超値を上げた。前日過去
最安値を更新した通貨ルピー相場が回復する中、ほぼ全業種が買われた
。
    市場では決算期の発表内容が焦点となっており、タタ・コンサルタ
ンシー・サービシズ(TCS)が11日、四半期決算を発表す
る。
    エムケイ・グローバル・フィナンシャル・サービシズのダナンジェ
イ・シンハ氏は「過去10─15日間で大幅安となっていたため、反発
局面を迎えるのは当然だ。ノンバンク金融会社(NBFC)への対応が
進んでいるとのうわさがあり、インドステイト銀行(SBI)による資
産購入のニュースが支援要因となった可能性がある」と指摘。市場全般
への下押し圧力は続く見込みだと付け加えた。
    0540GMT(日本時間午後2時40分)時点で、NSE指数(
ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は1.33%高の1
万0437.80。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=
に上場する30銘柄で構成)は1.19%高の3万4708.33。
    SBIは9日、NBFCからの「良質の」資産買い付け目
標を引き上げると発表、NBFC株の支援材料となった。
    バジャジ・ファイナンスはNSE指数構成銘柄では上昇
率が最も高く、9.1%高。デワン・ハウジング・ファイナンス<DWNH.
NS>、エーデルワイス・ファイナンシャル・サービシズ、シュ
リラム・トランスポート・ファイナンスも大幅高。
    自動車株も上伸し、ニフティ自動車株指数は2.2%
高。TVSモーターが指数を押し上げた。
    また、インド財務省が航空タービン燃料に課している物品税率を引
き下げる提案を行う見通しと報じられたため、航空株が値を上げた。
    ニフティ中型株100指数は3.1%高。同指数は年初来24%安
。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below