May 15, 2018 / 7:06 AM / 4 months ago

インド株式市場・中盤=上伸、銀行株主導

    [15日 ロイター] - 
 インド         日本時間15  前日比     %    始値
                時38分                     
 SENSEX    35,766.37  + 209.  + 0.5  35,537
 指数                           66      9     .85
 前営業日終値    35,556.71                       
                日本時間15  前日比     %    始値
                時53分                     
 NSE指数<.N   10,868.55  + 61.9  + 0.5  10,812
 SEI>                            5      7     .60
 前営業日終値    10,806.60                       
 
    15日中盤のインド株式市場の株価は上伸。銀行株主導で値を上げた。注目のインド
南部カルナタカ州議会選挙では、モディ首相が率いる与党インド人民党(BJP)が優勢
となっている。
    同州議会選挙の開票作業が進む中、得票数でBJPが最大野党の国民会議派を上回っ
ている。同選挙は来年の総選挙を控えた前哨戦。
    一方、10年物インド国債利回りは7ベーシスポイント上昇の7.9
0%と、約2年9カ月ぶりの高水準を記録。一方でルピーの対ドル相場は一時、
約1年4カ月ぶりの安値を付けたが、中銀の市場介入とみられる買いが入って急反発した
。
    前日の政府統計によると、インドの4月の消費者・卸売物価指数はともに、前年同月
比で伸びが加速した。燃料と食料価格上昇が主因。
    0536GMT(日本時間午後2時36分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成).NSEIは0.90%高の1万0903.70、SENS
EX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1%高
の3万5912.95。
    ニフティ銀行株指数は1.9%上昇し、2月2日以来の高値を記録した。
HDFC銀行は2%超値を上げ、過去最高値を付けた。
    ヒンドゥスタン・ユニリーバは2.6%上昇し、過去最高値を付けた。前日
発表した決算は増益だった。
    フォーティス・ヘルスケアは4.2%高。マニパル・ホスピタルとTPG
キャピタル・マネジメント        はフォーティス買収条件を引き上げた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below