August 20, 2018 / 7:23 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=上伸、L&Tが高い

    [20日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時50    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       38,250.98  + 303.10   + 0.80  38,075.07
 N>                                                         
 前営業日終値                 37,947.88                              
                         日本時間16時6     前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,552.80   + 82.05   + 0.72  11,502.10
 前営業日終値                 11,470.75                              
 
    20日中盤のインド株式市場の株価は上伸、最高値を更新した。金融株が値を上げた
ほか、建設・エンジニアリング系複合企業ラーセン・アンド・トウブロ(L&T)<LART.
NS>が株価指数押し上げに寄与した。
    アジア市場の地合いは強まった。米中通商協議の動向が待たれているほか、人民元が
値を戻した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0539
GMT(日本時間午後2時39分)時点で前営業日終値比0.60%高の1万1540.
10と、1万1500台に初めて乗せた。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.77%高の3万8239.78。一時、3万8266.95の過去最高値を付
けた。
    L&Tは6.4%高と、2年超ぶりの上昇率を記録した。同社は前週末、取締役会が
今週自社株買い案を検討すると発表した。
    ニフティ・インフラ株指数は2.4%高。L&Tが同指数を押し上げた
。
    リライアンス・インダストリーズとHDFC銀行はそれぞれ1.
5%超高。
    一方、インフォシスは4%下落。同社は前週末に最高財務責任者の辞任を
受理した。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below