Reuters logo
インド株式市場・中盤=上昇、ムーディーズによる格上げで
2017年11月17日 / 08:20 / 25日前

インド株式市場・中盤=上昇、ムーディーズによる格上げで

    [17日 ロイター] - 
    
 インド      日本時間   前日    %   始値
             16時58分     比        
 SENSE  33,439.5  + 332  + 1.  33,38
 X指数<.BS         4    .72    00   8.47
 ESN>                               
 前営業日終  33,106.8                    
 値                 2               
             日本時間   前日    %   始値
             17時13分     比        
 NSE指数  10,318.8  + 104  + 1.  10,32
                    0    .05    02   4.55
 前営業日終  10,214.7                    
 値                 5               
 
    中盤のインド株式市場は1%超上昇した。格付け大手ムーディーズ・インベスターズ
・サービスが、インドの外貨建ておよび自国通貨建て国債の格付けを約14年ぶりに引き
上げたことが好感された。
    インドの国債の格付けは「Baa3」から「Baa2」となり、見通しは「ポジティ
ブ」から「安定的」に変更された。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0531
GMT時点で1.09%高の1万0326.20、SENSEX指数        (BSE=
ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1.12%高の3万3476.64
。
    イエス銀行のラナ・カプアー最高経営責任者は電子メールで、「インド国債の格上げ
は、この数年間のインド政府による構造改革が認められたということだ」「これにより、
資金調達コストを低減し、インド経済に対する投資家の信頼と確信を高めることになる」
と述べた。
    債券市場では16日、10年債利回りが一時、12ベーシスポイント
(bp)低下。為替市場ではルピーが1ドル=64.60ルピー(前日終値は6
5.3250ルピー)を付けた。
    NSE指数の上昇分の半分以上を金融株が占めた。ニフティ銀行株指数
は2%高。ニフティPSU銀行指数は2.4%上昇した。ハウジング・デベ
ロップメント・ファイナンスは2.9%高。イエス銀行は3%高。
    一方、IT株は下落。ルピーは堅調で、ニフティIT指数は0.9%安だ
った。インフォシスは1.7%安。タタ・コンサルタンシー・サービシズ<TCS.
NS>は0.8%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below