July 9, 2018 / 8:44 AM / 2 months ago

インド株式市場・中盤=上昇、リライアンスやICICI銀が高い

    [9日 ロイター] - 
 インド             日本時間17時17    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       35,946.51  + 288.65   + 0.81  35,835.10
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            35,657.86                              
                    日本時間17時33    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,857.45   + 84.80   + 0.79  10,838.30
 前営業日終値            10,772.65                              
 
    中盤のインド株式市場は上昇。他のアジア市場高に追随している。堅調な米雇用統計
を受けてリスク志向が強まる中、リライアンス・インダストリーズとICIC
I銀行が指数を押し上げた。
    エララ・セキュリティーズのマネージング・ディレクター、ハレンドラ・クマール氏
は「世界的な(市場の)安定、ルピー相場の底打ち感、現在のバリュエーションが支援要
因になっている」と指摘した。
    0620GMT(日本時間午後3時20分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.59%高の1万0836.10。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.61%高の3万5
874.81。
    米中貿易摩擦が過去数週間、相場の上値を抑える要因だったが、企業決算に市場の注
目が移りつつある。まずタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)が10日、四半
期決算を公表する。
    リライアンス・インダストリーズは1.2%高、ICICI銀行は1.4%高。一方
、TCSは1.4%安。
    タタ・スチールは2%超上伸。四半期の国内生産統計が好感された。
    フォルティス・ヘルスケアは5.7%高。マレーシアのIHHヘルスケア<
IHHH.KL>が経営権を取得する可能性との報道が好感された。
    スターライト・テクノロジーズは6.6%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below