July 6, 2018 / 8:37 AM / 14 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、原油安で石油精製関連が高い

    [6日 ロイター] - 
 インド                   日本時間17時1分    前日比       %       始値
 SENSEX指数<.BSESN        35,749.09  + 174.54   + 0.49  35,543.66
 >                                                            
 前営業日終値                   35,574.55                              
                          日本時間17時17     前日比       %       始値
                          分                                  
 NSE指数                     10,786.50   + 36.75   + 0.34  10,744.15
 前営業日終値                   10,749.75                              
 
    6日中盤のインド株式市場の株価は上昇。週間ベースでも上昇して終わる見通し。各
部門が総じて上昇。原油安で石油精製関連銘柄が上昇した。
    米国は6日、総額340億ドル相当の中国製品に対する追加関税を発動した。中国に
よる報復措置が懸念され、アジアの株式市場を圧迫した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0605
GMT(現地時間午後0時05分、日本時間午後3時05分)時点で0.47%高の1万
0799.80。週間ベースでは0.81%高で終える見込み。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)<.BSES
N>は0.47%高の3万5741.03となっている。週間では0.9%高で取引を終え
る見通し。
    石油精製業者は、原油相場安を追い風に上昇。ヒンドゥスタン・ペトロリアム<HPCL.
NS>とバーラト・ペトロリアムはそれぞれ3.5%高、2.0%高だった。
    自動車株も堅調。タタ・モーターズとヒーロー・モトコープはN
SE指数の構成銘柄で上昇率が大きかった。
    不動産のソブハは売上高増加が好感されて6.3%高。ニフティ不動産株
指数は2%上げた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below