June 11, 2018 / 8:55 AM / 9 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、国有銀主導

    [11日 ロイター] - 
 インド             日本時間17時36    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       35,674.46  + 230.79   + 0.65  35,472.59
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            35,443.67                              
                    日本時間17時51    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,835.70   + 68.05   + 0.63  10,781.85
 前営業日終値            10,767.65                              
    
    週明け11日中盤のインド株式市場の株価は、上昇した。ここ4営業日で3日目の上
昇に向かっている。インドステイト銀行(SBI)など国有銀行が上昇を主導した。政府
が金融業界で膨らむ不良債権の解決策を探る委員会を設置したことが好感された。
    米朝首脳会談を控えてアジア株が値上がりしたことも、インド市場の地合いを押し上
げた。
    モティラル・オスワル証券のリテール調査責任者、シッダルタ・ケムカ氏は「米朝を
めぐり何らかの解決策が示されるとの予想がある」と述べ、地政学的にはプラスの展開だ
と説明した。
    投資家はインド経済の手掛かり材料として12日発表の5月のインフレ統計にも注目
する。ロイター通信のエコノミスト調査では、5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は
前月を上回り、4カ月ぶり高水準になったとの予測が示された。中央銀行による一段の金
融引き締めが今後予想される。
    0631GMT(現地時間午後0時01分、日本時間午後3時31分)時点でNSE
指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.56%高の1万0828
.30、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)
は0.50%高の3万5620.54。
    ニフティPSU銀行株指数は一時1.9%上昇し、2カ月ぶり高値。SBIは2%上
昇し、2月26日以来の高値。パンジャブ・ナショナル銀行(PNB)は4.7%高。 
    ニフティ製薬株指数は2.1%高。サン・ファーマシューティカル・インダストリー
ズが同指数を押し上げた。米食品医薬品局(FDA)がサン社のハロール工場について、
当局による追加査察が行われない可能性のあるVAIと判定したことを受けた。
    
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below