March 27, 2018 / 7:54 AM / 25 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、政府借入予定額の減額を好感

    [27日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時35    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       33,191.22  + 124.81   + 0.38  33,172.98
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            33,066.41                              
                    日本時間16時51    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,163.85   + 33.20   + 0.33  10,188.00
 前営業日終値            10,130.65                              
    中盤のインド株式市場は上昇。来年度の政府借入予定額が予想外に減額したことで地
合いが押し上げられた。インドステイト銀行(SBI)などの銀行株が上昇を主
導している。
    政府は26日、2018/19会計年度の上半期(4ー9月)に2兆8800億ルピ
ー(444億6000万ドル)を借り入れる計画を明らかにした。借入額を通年で500
0億ルピー減額する方針も示した。これを受け国債も上昇。
    一方、米国と中国の関税や貿易不均衡に関する再交渉をめぐる報道により貿易戦争懸
念が和らぎ、世界的に株価を押し上げた。
    アジア株も上昇。MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は1%
高。
    証券会社アリハント・キャピタル・マーケッツのアニタ・ガンジー氏は「良好なマク
ロ経済やインド政府借り入れ縮小を背景とした地合い改善、株価調整によるバリュエーシ
ョンの修正などがプラス材料になった」との見方を示した。
    ニフティPSU銀行株指数は2%超上昇。ニフティ民間銀行株指数<.NIF
PVTBNK>は一時1.2%高となった。 SBIは一時2.2%高、アクシス銀行
は3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below