Reuters logo
インド株式市場・中盤=上昇、新CEO発表のインフォシスが高い
December 4, 2017 / 10:08 AM / 12 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、新CEO発表のインフォシスが高い

    [4日 ロイター] - 
 インド                日本時間18時28分      前日比        %        始値
 SENSEX指数<.BS         32,834.84      + 1.90    + 0.01   32,968.02
 ESN>                                                          
 前営業日終値                 32,832.94                                  
                       日本時間18時44分      前日比        %        始値
 NSE指数                   10,126.35      + 4.55    + 0.04   10,175.05
 前営業日終値                 10,121.80                                  
 
    週明け4日中盤のインド株式市場は上昇している。IT大手のインフォシスが上伸。新たな
最高経営責任者(CEO)の任命により、これまで売り材料となっていた経営陣と創業者らの対立が解消に
向かうとの期待が高まった。
    米上院が2日に税制改革法案を可決したことを受けた4日のアジア株高もインド市場の地合いを押し上
げた。ただ、同法案が新興国市場の流動性低下につながることへの懸念が投資家心理を圧迫した。
    インド準備銀行(中央銀行)の6日の金融政策会合を控え、インド株の上昇は限定的となる見込み。中
銀会合では金利は据え置かれるとの予想が大勢だが、投資家は中銀が声明で来年2月の利下げを示唆するか
どうかに注目している。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジェームズ氏は「寄
り付きは他のアジア株に足並みをそろえて上昇した。一部の主要銘柄が株価全般を支援し、先週後半の下落
傾向に歯止めをかけている」と語った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0635GMT(日本時間
午後3時35分)時点で0.27%高の1万0149.25。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.32%
高の3万2938.69。両指数とも、5営業日ぶりに上昇して引ける見通し。
    インフォシスの株価は一時4%上昇。パレク新CEOは、成長の回復と創業者らとの対立の収拾という
2つの課題に取り組むことになる。
    ニフティIT株指数は一時1.4%上伸。インフォシスが上昇を主導した。
    NSE指数構成銘柄では自動車大手タタ・モーターズが一時3.1%上昇。同社が発表した
11月の国内の商用車・乗用車販売が58%急増したことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below