July 23, 2018 / 9:40 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=上昇、消費関連株が高い

    [23日 ロイター] - 
    
 インド               日本時間18時18      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        36,700.13   + 203.76   + 0.56   36,501.05
 SESN>                                                     
 前営業日終値               36,496.37                                
                      日本時間18時18      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 11,070.85    + 60.65   + 0.55   11,019.85
 前営業日終値               11,010.20                                
 
    
    23日中盤のインド株式市場の株価は上昇。ITCなどの消費関連株が高か
った。インド政府は間接税「物品サービス税(GST)」の一部製品に対する税率を引き
下げると発表したことを受けた。
    モディ政権は来年の総選挙を控え、販売業者や中間層にアピールするため、塗料や革
製品、洗濯機などの製品の税率を引き下げた。
    ITCは一時、4.6%上昇し、2月1日以来の高値。ヒンドゥスタン・ユニリーバ
は2%高。
    トーラス・アセットマネジメントのマネジングディレクター、R.K.グプタ氏は「
モディ政権に対する不信任動議をめぐる討議は終わった。市場は8月1日に行われるイン
ド準備銀行(RBI)の金融政策決定会合を注視している。利上げが行われれば、若干懐
疑的な見方が浮上するだろう」と話した。また「NSE指数は今週、50〜100ポイン
トの値幅を上下する」と予想した。
    0627GMT(日本時間午後3時27分)時点でNSE指数(ナショナル証券取引
所に上場する50銘柄で構成)は0.31%高の1万1044.1。SENSE
X指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.27%
高の3万6596.53。
    靴メーカーのバータ・インディアは一時、7%高。
    UPLは一時、9.6%高。
    アジアン・ペインツとアクゾノーベル・インディアは2.3─5
%高。GST委員会が塗料などの税率を現在の28%から18%に引き下げる方針を決め
たことが好感された。
    航空株のスパイスジェットは一時、9.5%高。
   一方、HDFC銀行は2.3%安。4─6月期決算が予想を下回った。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below