April 1, 2019 / 8:06 AM / 24 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、素材株や銀行株が主導

    [1日 ロイター] - 
 インド               日本時間16時35      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        38,986.28   + 313.37   + 0.81   38,858.88
 SESN>                                                     
 前営業日終値               38,672.91                                
                      日本時間16時35      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 11,707.50    + 83.60   + 0.72   11,665.20
 前営業日終値               11,623.90                                
    中盤のインド株式市場の株価は上昇し、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取
引所=に上場する30銘柄で構成)は一時、初めて3万9000の節目を突破した。イン
ド準備銀行(中央銀行、RBI)の政策決定会合を前に様子見ムードが漂う中、素材株や
国営銀行株が上げをけん引した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0615GMT(
日本時間午後3時15分)時点で、前週末終値比0.66%高の1万1700.4。SE
NSEX指数は0.79%高の3万8979.86。
    3月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が良好な内容だったことや、米中貿
易協議の進展期待を背景に、この日のアジア市場はおおむね上昇。インド市場もこの流れ
に追随した。
    アナリストはインドには複数の買い材料があると楽観しているが、近く調整売りが出
ると予想している。
    ゲオジット・フィナンシャル・サービシズの上級副社長、ガウラン・シャー氏は「市
中銀行が貸出金利にどの程度反映させるかは様子を見る必要があるものの、市場ではRB
Iが今週、25ベーシスの利下げを実施すると予想している。また、満期を迎えたデリバ
ティブ(金融派生商品)のロールオーバーも相場を支援した」と述べた。
    3月の新車販売台数の発表を控える中、ニフティ自動車株指数は1.7
%高。マルチ・スズキは2.7%高、タタ・モーターズは5.8%高
。
    ニフティ金属株指数は2.6%高。ヒンダルコは5.2%高、
ベダンタは4.4%高。 ニフティPSU銀行株指数は2.6%高
。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below