Reuters logo
インド株式市場・中盤=上昇、自動車株が好調
2017年9月11日 / 07:46 / 16日前

インド株式市場・中盤=上昇、自動車株が好調

    [11日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時28     前日比      %          始値
                   分                                 
 SENSEX指数        31,897.65  + 210.13  + 0.66     31,798.31
                                                      
 前営業日終値            31,687.52                                
                   日本時間16時43     前日比      %          始値
                   分                                 
 NSE指数<.NSEI        10,010.10   + 75.30  + 0.76      9,971.75
 >                                                    
 前営業日終値             9,934.80                                
    中盤のインド株式市場は上昇。物品サービス税(GST)による増税が予想ほど広範
囲でなかったことで、マルチ・スズキなど自動車株が上昇した。アジア株高も地合いを後
押しした。
    北朝鮮が建国記念日を迎えた週末にミサイル発射訓練を行わなかったことで、アジア
の市場関係者に安堵感が広がった。MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.4%
高。
    投資家は世界的なリスク要因を警戒するほか、12日に発表される8月のインド消費
者物価指数(CPI)を待っているため、依然として全般的には様子見ムードとなってい
る。
    0605GMT(日本時間午後3時05分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.75%高の1万0009.50。SENSEX指
数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.72%高の3万1915.9
6。
    自動車株のマルチ・スズキやタタ・モーターズ、マヒンドラ・ア
ンド・マヒンドラは0.5%超上昇した。
    インド政府は9日、物品サービス税(GST)導入を受け、中型・大型車とSUV(
スポーツ用多目的車)を対象にした増税方針を発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below