July 12, 2018 / 9:57 AM / 11 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、金融・エネルギーが主導

    [12日 ロイター] - 
 インド             日本時間18時18    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       36,602.48  + 336.55   + 0.93  36,424.23
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            36,265.93                              
                    日本時間18時34    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,026.50   + 78.20   + 0.71  11,006.95
 前営業日終値            10,948.30                              
    中盤のインド株式市場は上昇し、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘
柄で構成)は一時史上最高値を付けた。HDFC銀行などの金融株やリライアンス・インダスト
リーズを含むエネルギー株が上げを主導した。企業業績への楽観的な見方やアジアの株式市場の
好調が地合いを押し上げた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0604GMT(日本時間午後3時
04分)時点で、前日終値比0.96%高の1万1053.30。一時1%上昇し、約5カ月ぶりの高値と
なる1万1060.55を付けた。
    SENSEX指数は0.93%高の3万6605。取引序盤に史上最高値となる3万6612.60を
付けた。
    投資家は、同日発表される5月の鉱工業生産指数(IIP)と6月の消費者物価指数(CPI)を待っ
ている。
    金融サービスのウィリアム・オニール傘下の投資情報会社マーケットスミスのスダカール・パタビラマ
ン氏は「優良株の上昇により、マーケットは全体的に上昇基調にあるようだ」と指摘した。
    リライアンス・インダストリーズは4.7%高。両指数で上昇率第1位。HDFC銀行は1.2%高。
    原油価格が2年ぶりの大幅安となったことを受け、石油販売会社や航空会社が急伸した。
    バラト・ペトロリアム、ヒンダスタン・ペトロリアム、インディアン・オイル<IOC
.NS>は4%超高。インターグローブ・アビエーションは一時5%高、ジェット・エアウェイズ<JE
T.NS>も一時6%高。
    ドクター・レディーズ・ラボラトリーズは一時3.8%上げ、6月21日以来の高値を付け
た。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below