June 19, 2019 / 6:20 AM / 2 months ago

インド株式市場・中盤=上昇、FRBによる緩和期待で

    [ベンガルール 19日 ロイター] -    
 インド             日本時間14時50    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       39,289.00  + 242.66   + 0.62  39,176.56
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            39,046.34                              
                    日本時間15時5     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,737.25   + 45.75   + 0.39  11,744.45
 前営業日終値            11,691.50                              
    
    中盤のインド株式市場は上昇。米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和姿勢を打ち出
すことへの期待が相場を押し上げている。米中貿易協議の再開も支援材料。
    0418GMT(日本時間午後1時18分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.77%高の1万1781.10。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.7
8%高の3万9352.83。
    HDFC証券のリテール調査責任者は「米中貿易摩擦解消への期待が再び高まったほ
か、FRBの政策決定会合の結果が市場にとって好ましいものになるとの観測で、世界的
に株価が上昇。インド市場にも影響があった」と話した。
    ニフティ公的銀行株価指数は1%超高、ニフティ金属指数は1.9%高。



    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below