January 31, 2019 / 8:36 AM / 21 days ago

インド株式市場・中盤=上昇、ICICI銀行が高い

    [31日 ロイター] - 
 インド               日本時間16時54      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        36,083.68   + 492.43   + 1.38   35,805.51
 SESN>                                                     
 前営業日終値               35,591.25                                
                      日本時間16時54      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 10,782.10   + 130.30   + 1.22   10,690.55
 前営業日終値               10,651.80                                
    中盤のインド株式市場は他のアジア市場につれて上伸。米連邦準備理事会(FRB)
のハト派的な姿勢が地合いを押し上げた。ICICI銀行は資産内容が改善し
たと発表し、指数を押し上げた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0559GMT(
日本時間午後2時59分)時点で0.96%高の1万0754。SENSEX指数(BS
E=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1.17%高の3万6007.
02。
    リライアンス・インダストリーズは2.2%高、ICICI銀行は1%高
。ICICI銀行は四半期の利益が減少したものの、資産内容が改善したと発表した。
    アナリストらは2月1日の予算案公表を前に、投資家が強気姿勢になっていると指摘
した。
    ただ住宅ローンのデワン・ハウジング・ファイナンスが一時17%安まで
下げた後を受け、全体の地合いも抑制された。関係筋はロイターに対し、同社が会計上の
不正行為を行った疑いで、インド政府が調査に着手したと明らかにしていた。
    IT株はプラス圏で推移。インフォシスは3%高、テック・マヒンドラ<TE
ML.NS>は2.3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below