May 15, 2019 / 7:42 AM / 4 months ago

インド株式市場・中盤=上昇、IT株が高い

    [15日 ロイター] - 
 インド                  日本時間16時9    前日比        %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES      37,456.31  + 137.78    + 0.37  37,539.05
 N>                                                         
 前営業日終値                37,318.53                               
                         日本時間16時9    前日比        %       始値
                         分                                 
 NSE指数                  11,250.65   + 28.60    + 0.25  11,271.70
 前営業日終値                11,222.05                               
 
    15日中盤のインド株式市場の株価は薄商いの中、上昇した。米中貿易協議がポジテ
ィブな結果に終わるとの期待を背景に上昇した他のアジア市場に追随した。IT株の上伸
が目立った。
    アジア株は3カ月半ぶりの安値から回復。トランプ米大統領は「非常に良い」対話が
続いており、米中両国の対話は決裂していないと述べた。
    米国が中国からの輸入品2000億ドル相当への追加関税率を10%から25%に引
き上げたことを嫌気して、世界的にリスク選好が後退していた。
    ある証券会社の責任者は「前日の取引最後の30分で急落したことが懸念だった。ニ
フティ指数はきょう、1万1170まで下がり、月末には1万0700まで値を下げるだ
ろう」と話した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0605
GMT時点で、0.53%高の1万1282.05。SENSEX指数(BSE=ボンベ
イ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.63%高の3万7554.7
2。
    幹部3人が辞任したジェット・エアウェイズは一時、6.9%安。同社は先
月から経営難のため、運航を停止している。
    ユニオン・バンク・オブ・インディアは7.4%安。
    一方、ニフティIT株指数は0.8%高。タタ・コンサルタンシー・サー
ビシズ(TCS)は1.5%高。
    インターグローブ・アビエーションは一時、3.7%高。スパイスジェッ
トは一時、10%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below