June 3, 2019 / 6:13 AM / in 5 months

インド株式市場・中盤=上昇、RBIの利下げ期待が支援

    [3日 ロイター] - 
 インド                  日本時間14時50    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       39,951.59  + 237.39   + 0.60  39,806.86
 N>                                                         
 前営業日終値                 39,714.20                              
                         日本時間14時50    前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,992.65   + 69.85   + 0.59  11,953.75
 前営業日終値                 11,922.80                              
 
    中盤のインド株式市場は上昇。1─3月期の国内総生産(GDP)
はさえない内容となったが、インド準備銀行(中央銀行、RBI)が今
週の金融政策決定会合で利下げする可能性への期待が相場を支えている
。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.
NSEI>は0444GMT(日本時間午後1時44分)時点で、0.41
%高の1万1974.85。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券
取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.47%高の3万9
900.01。
    先週発表された1─3月期のGDPは約2年ぶりの低い伸び率にと
どまった。また、モディ首相の2期目の就任式が行われ、シタラマン前
国防相が財務相に指名されたことが市場に驚きを与えた。
    モティラル・オスワル・セキュリティーズのリテール調査部門責任
者、シッダールタ・ケムカ氏は「インドに関するまちまちの手掛かりが
たくさんある。そのうちGDPはRBIによる利下げ観測を高めている
」と説明。「毎日異なるニュースが流れる。決算シーズンを無事通過し
、今週は上昇基調となりそうだ」とも述べた。
    RBIは4─6日の金融政策決定会合で利下げするとみられている
。多くのエコノミストや政府関係者らは、モディ政権が2期目には長ら
く棚上げされてきた改革を断行すると期待している。
    二輪メーカーのヒーロー・モトコープは一時、3.6%
上昇。同社は1日、月間販売台数が14%増加したと発表した。
    塗料メーカーのアジアン・ペインツは一時、2.8%高
。ブリタニア・インダストリーズは2%超上昇し、4月26
日以来の高値を付けた。 
    一方、低調な販売統計が嫌気され自動車株は軟調。マヒンドラ・マ
ヒンドラは1.4%安、タタ・モーターズは2.4
%安。マルチ・スズキも一時、1.6%下落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below