Reuters logo
インド株式市場・中盤=下落、さえない決算でTCSが安い
2017年7月14日 / 08:14 / 4ヶ月前

インド株式市場・中盤=下落、さえない決算でTCSが安い

    [14日 ロイター] - 
 インド               日本時間16時32      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        32,010.10    - 27.28   - 0.09   32,099.93
 SESN>                                                     
 前営業日終値               32,037.38                                
                      日本時間16時47      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                  9,873.45    - 18.25   - 0.18    9,913.30
 前営業日終値                9,891.70                                
    14日中盤のインド市場の株価は下落。NSE指数 (ナシ
ョナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は初の9900の大台に
乗せた後、利食い売りに押されて値を下げた。さえない決算が嫌気され
、タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS) が売られ
た。
    SENSEX指数         (ムンバイ証券取引所に上場する30
銘柄で構成)は前日初めて3万2000を突破したが、この水準を下回
って取引されている。
    両指数ともに週間ベースでは約2%高と、上昇率は3月半ば以来の
大きさ。
    TCSは2.9%安。同社が前日明らかにした四半期決算によると
、連結純利益は6%減と、市場予想を下回った。
    金融株に利食い売りが出た。ICICI銀行,は1.1%
安。前日まで2営業日続伸していた。イエス銀行は1.4%
安。
    NSE指数は0624GMT(日本時間午後3時24分)時点で0
.24%安の9867.90。一時、過去最高値の9913.3を付け
た。
    SENSEX指数は0.17%安の3万1981.91。一時、過
去最高値の3万2109.75となった。 インフォシス は
市場予想を上回る四半期利益が好感され、3%高。バイオコン<BION.NS
> は10%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below