May 8, 2019 / 7:47 AM / 18 days ago

インド株式市場・中盤=下落、アジア株につれ安

    [8日 ロイター] - 
 インド                 日本時間16時24    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       37,910.25  - 366.38  - 0.96  38,244.18
 SN>                                                      
 前営業日終値                38,276.63                             
                        日本時間16時23    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                  11,397.45  - 100.45  - 0.87  11,478.70
 前営業日終値                11,497.90                             
 
    中盤のインド株式市場は、アジア市場が幅広く下げた動きにつれて下落。米中貿易協
議が失敗に終わるとの懸念を受けて、リスク選好意欲が減退し、投資家は安全資産である
国債に資金をシフトした。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0601GMT(
日本時間午後3時01分)時点で、0.80%安の1万1405.5。SENSEX指数
(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.77%安の3万79
80.93。両指数とも、6営業日続落の基調となっている。
    アナリストによると、低調な内容の企業決算とインド国政選挙の結果を前に警戒感も
指数を押し下げた。
    トーラス・アセット・マネジメントのR・K・グプタ氏は「決算はこれまでのところ
、市場予想を下回っている。弱い内容の決算がこの日の売りの主な理由の一つだ」と述べ
た。また「利食い売りのもう一つの理由は、選挙だ。投資家は5月23日の国政選挙の結
果を前に、ロングに傾けるのを避けている」と話した。 
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below