March 19, 2018 / 8:48 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=下落、エネルギー・金属株が安い

    [19日 ロイター] - 
 インド                日本時間17時7分       前日比        %        始値
 SENSEX指数<.BS         33,019.70    - 156.30    - 0.47   33,268.97
 ESN>                                                          
 前営業日終値                 33,176.00                                  
                       日本時間17時23分      前日比        %        始値
 NSE指数                   10,107.35     - 87.80    - 0.86   10,215.35
 前営業日終値                 10,195.15                                  
 
    週明け19日中盤のインド株式市場の株価は下落。ガス公社GAIL株を
26%ずつ取得する可能性があるとの報道を受けてインディアン・オイル(IOC)<IOC
.NS>と石油精製のバーラト・ペトロリアム(BPCL)が下落したことが押し
下げ要因となった。
    アナリストは報道内容について、IOCとBPCLがさらなる借金を負うことになる
とみられ、ネガティブな意味合いを持つだろうとの見方を示した。
    両社はいずれも4%超下落。IOCは昨年1月以来の安値を付けた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0618GMT時
点で、0.52%安の1万0141.80。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取
引所=に上場する30銘柄で構成)は0.39%安の3万3048.18。
    エムケイ・グローバル・フィナンシャル・サービシズのダナンジェイ・シンハ氏は「
最近の調整局面から力強く回復する可能性は低いようだ」と述べた。
    金属株も下落。ニフティ金属株指数は2.8%安となっている。
    中国の鉄鉱石価格は4%下落した。スチール・オーソリティー・オブ・インディア(
SAIL)が6.7%安、タタ・スチールは3.1%安。
    金融株とIT株も下落。ICICI銀行とインフォシスは1%超
値を下げている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below