February 8, 2019 / 6:53 AM / 10 days ago

インド株式市場・中盤=下落、タタ・モーターズが大幅安

    [8日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時21    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       36,762.15  - 208.94   - 0.57  36,873.59
 N>                                                         
 前営業日終値                 36,971.09                              
                         日本時間15時21    前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,006.35   - 63.05   - 0.57  11,023.50
 前営業日終値                 11,069.40                              
 
    8日中盤のインド株式市場の株価は下落。さえない四半期決算を発表した自動車大手
タタ・モーターズが売り込まれ、相場を押し下げている。
    タタ・モーターズの株価は29.5%下げ、2010年2月8日以来の安値を付けた
。下落率は03年7月8日以来の大きさを記録した。
    同社傘下の英ジャガー・ランドローバー(JLR)の経営難がタタ・モーターズの業
績を圧迫している。タタ・モーターズが前日発表した昨年10─12月期決算はJLRの
減損処理を理由に過去最大の赤字を記録した。
    0540GMT(日本時間午後2時40分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.6%安の1万1003.50、SENS
EX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.5
8%安の3万6755.82。
    自動車株が売られ、ニフティ自動車株指数は3.2%安。アイシャー・
モーターズは2.9%下げた。
    サンクタム・ウエルス・マネジメントのスニル・シャーマ最高投資責任者(CIO)
は「インド準備銀行(中央銀行、RBI)は政府に同調している。もっと重要なのは、財
政・金融政策の両方が株式市場の追い風になっていることだ」と指摘した。
    金融株も軟調。ICICI銀行は1.9%、インドステイト銀行(SBI
)は1.8%それぞれ下げた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below