December 26, 2018 / 6:57 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=下落、世界経済の減速など警戒

    [26日 ロイター] - 
 インド            日本時間15時27    前日比      %           始値
                   分                                
 SENSEX指数       35,152.01  - 318.14  - 0.90      35,443.16
                                                     
 前営業日終値           35,470.15                                 
                   日本時間15時27    前日比      %           始値
                   分                                
 NSE指数<.NSEI       10,575.20   - 88.30  - 0.83      10,635.45
 >                                                   
 前営業日終値           10,663.50                                 
    26日中盤のインド株式市場は一時1%超下げた。世界経済減速への懸念が広がる中
、投資家は米国政治の先行き不透明感も警戒している。
    米政府機関の一部閉鎖、トランプ米大統領のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議
長に対する批判が投資家の不安感を強め、インド株はアジア市場全般に追随する展開とな
った。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.18%安。
    0539GMT(日本時間午後2時39分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)       は前営業日終値比0.85%安の1万0573
.05、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)
は0.94%安の3万5135.15。
    リライアンス・セキュリティーズの調査責任者は「原油安やインド中銀の利下げの可
能性などマクロ経済要因は強材料で、相場は近く底を打つだろう」と指摘した。
    リライアンス・インダストリーズは1.8%安。 
    タタ・コンサルタンシー・サービシズは1.8%安、インフォシス<INFY.NS
>は1.4%安。イエス銀行は3.4%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below