Reuters logo
インド株式市場・中盤=下落、中銀の金融政策決定控え警戒続く
December 6, 2017 / 8:03 AM / in 11 days

インド株式市場・中盤=下落、中銀の金融政策決定控え警戒続く

    [6日 ロイター] - 
 インド                日本時間16時24分      前日比        %        始値
 SENSEX指数<.BS         32,680.42    - 122.02    - 0.37   32,798.50
 ESN>                                                          
 前営業日終値                 32,802.44                                  
                       日本時間16時39分      前日比        %        始値
 NSE指数                   10,067.65     - 50.60    - 0.50   10,088.80
 前営業日終値                 10,118.25                                  
 
    6日中盤のインド株式市場の株価は下落。銀行株が最も値下がりし
ている。インド準備銀行(RBI、中央銀行)の金融政策決定を控え警
戒ムードが続いている。
    RBIは5日から2日間の予定で金融政策会合を開催。政策金利の
据え置きが広く予想されている。0900GMT(現地時間午後2時半
)に政策声明を発表する予定。
    中銀はまた、10月のインフレ率が7カ月ぶりの高水準となったこ
とへの警戒感から、中立的政策スタンスを維持する見通し。
    リライアンス・セキュリティーズの調査責任者、ラケシュ・ターウ
ェイ氏は「RBIの金融政策決定を前に市場は不安定な状況だ」と述べ
た。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は
0536GMT(日本時間午後2時36分)時点で0.28%安の1万
0090.20。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に
上場する30銘柄で構成)は0.19%安の3万2739.93。
    アジアの株式市場は米国市場の下落を受けて値を下げた。MSCI
アジア太平洋株指数(日本除く)は1%超の下落。
    ニフティーPSU銀行指数は一時1.4%安、インド
ステイト銀行(SBI)は一時1.7%安。
    ディッシュTVインディアは、第2・四半期の業績が予
想を大きく下回ったことから一時2.9%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below