November 5, 2018 / 7:52 AM / 9 days ago

インド株式市場・中盤=下落、商い低調

    [5日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時28    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,899.72  - 111.93   - 0.32  35,118.62
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            35,011.65                              
                    日本時間16時28    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,505.60   - 47.40   - 0.45  10,558.75
 前営業日終値            10,553.00                              
    中盤のインド株式市場は下落。他のアジア市場全般に追随した。米
連邦公開市場委員会(FOMC)開催を控えて商いは低調。
    アジア株は値を下げた。米政策金利の引き上げペース加速をめぐる
懸念、米中貿易摩擦に関する不透明感を背景に、リスク資産への投資が
抑制された。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は
0558GMT(日本時間午後2時58分)時点で、0.64%安の1
万0486。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場
する30銘柄で構成)は0.48%安の3万4844.11。
    HDFCセキュリティーズのディーパック・ジャサニ氏は「先週の
大幅高を受け、今週は値固め局面を迎えている可能性がある」と指摘し
た。
    ハウジング・ディベロップメント・ファイナンス(HDFC)<HDF
C.NS>は1.7%下げ、NSE指数を最も下押しした。
    インディアン・オイルは5.2%安。同社の第2四半期決
算によると、利益は12.2%減と、市場予想を大幅に下回った。
    インディアブルズ・ハウジング・ファイナンスは7.7
%安。
    サンTVネットワークは6.3%安。四半期の広告収入
の伸び悩みが明らかにされた。
    一方、アクシス銀行は3.7%上昇し、6週間超ぶりの
高値を付けた。好決算が支援材料だった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below