January 30, 2018 / 8:30 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=下落、政府予算案待ち

    [30日 ロイター] -    
 インド                  日本時間16時51分       前日比        %         始値
 SENSEX指数<.BSES          36,082.90    - 200.35    - 0.55    36,277.12
 N>                                                               
 前営業日終値                    36,283.25                                   
                         日本時間17時7分        前日比        %         始値
 NSE指数                      11,057.60     - 72.80    - 0.65    11,120.85
 前営業日終値                    11,130.40                                   
    
    中盤のインド株式市場は下落した。他のアジア市場に追随したほか、主要銘柄のHD
FC銀行など最近上昇していた株に利食い売りが出た。市場では来年度政府予
算案の発表を週内に控え、警戒感が広がっている。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は米株安になびいて0.
5%安。
    資産管理会社サンクタム・ウェルスマネジメントの最高投資責任者、スニル・シャル
マ氏は「企業決算はここまでは好調だが、財政赤字懸念が広がる中、予算案に対して少々
不安がある。史上最高値水準に達したことを受けた利益確定の売りもいくらか出た」と指
摘した。
    0530GMT(日本時間午後2時30分)時点で、NSE指数(ナショナ
ル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.70%安の1万1052.70。SEN
SEX指数        (BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.
61%安の3万6060.87。
    アジアン・ペインツとアイシャー・モーターズの下げが大きく、
いずれも2%超下落した。
    一方、負債に苦しむリライアンス・コミュニケーションズは、昨年10─
12月期の純損失が縮小したことを受け15%近く上昇した。 
    HDFC銀行は一時0.7%安。
    取引初日を迎えたエアコン製造アンバー・エンタープライゼス・インディア<AMBE.NS
>は一時37%急騰し、新規株式公開(IPO)価格859ルピーに対し1175ルピー
まで上昇した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below