January 10, 2018 / 8:43 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=下落、決算控え慎重ムード

    [10日 ロイター] -   
 インド                 日本時間17時18   前日比      %       始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE       34,390.44  - 52.75  - 0.15  34,538.78
 SN>                                                     
 前営業日終値                34,443.19                            
                        日本時間17時33   前日比      %       始値
                        分                               
 NSE指数                  10,624.40  - 12.60  - 0.12  10,652.05
 前営業日終値                10,637.00                            
    
    インド株式市場は下落。今週予定されている主要な企業決算や来月
の政府予算案発表を控え、投資家は慎重な姿勢を崩していない。
    アジア株が2007年以来の高値から下げる中、地合いは控えめ。
MSCIアジア太平洋株指数(日本を除く)は0.4
7%安。同指数は前日まで6営業日続伸だった。
    0605GMT(現地時間午前11時35分、日本時間午後3時0
5分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄
で構成)は0.19%安の1万0616.55。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30
銘柄で構成)        は0.16%安の3万4388.25。一時、3
万4565.63の過去最高値を記録していた。
    インドのジャイトリー財務相は2月1日、2018年度連邦政府予
算案を発表する予定。投資家は、政府が昨年度予算よりも支出を増やす
ポピュリズム的施策を打ち出すのではないかと懸念している。
    主要企業の決算が今週から発表される。タタ・コンサルタンシー・
サービシズは11日に10─12月期決算を発表。インフォシ
スは12日に発表する。
    タタ・コンサルタンシー・サービシズの株価は横ばい。インフォシ
スは0.5%安。 
    銀行は0.6%安。イエス銀行は1.6%安
。
    一方、通信株は上昇。電気通信委員会が通信各社の周波数保有の制
限を緩和したとの報を受けた。イデア・セルラーは1.1%
高。バーティ・エアテルは0.4%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below