September 10, 2018 / 7:51 AM / 11 days ago

インド株式市場・中盤=下落、米中貿易摩擦懸念で金融株が軟化

    [10日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時20    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,992.95  - 396.87   - 1.03  38,348.39
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            38,389.82                              
                    日本時間16時35    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,469.90  - 119.20   - 1.03  11,570.25
 前営業日終値            11,589.10                              
    
    中盤のインド株式市場はアジア市場全般の動きにつれて約1%安。米国と中国の貿易
摩擦激化への懸念が地合いを悪化させたほか、インド通貨ルピーが史上最安値まで下落し
たことでインフレ懸念が台頭した。
    トランプ米大統領は7日、中国からのほぼ全ての輸入品に追加関税を課す用意がある
と表明した。
    中国は報復を警告しているものの、米国の課税対象額に見合う報復を課す余地はなく
なりつつある。このため、元相場を安くしたり中国の米企業に何らかの措置を講じたりす
るなど、別の手段に頼るとの懸念が高まっている。
  金融株が下落を主導したほか、エネルギー株も下落した。
  アクシス銀行は、新たな最高経営責任者(CEO)らが指名されたことがは
やされ、一時5%高と過去最高値をつけた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below