December 5, 2018 / 7:41 AM / 6 days ago

インド株式市場・中盤=下落、米株安を嫌気

    [5日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間16時12    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       35,956.92  - 177.39   - 0.49  36,035.65
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            36,134.31                              
                    日本時間16時11    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,807.70   - 61.80   - 0.57  10,820.45
 前営業日終値            10,869.50                              
    
    5日中盤のインド株式市場の株価は下落。米株価急落を嫌気した幅広いアジア株安に
つれた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0622GMT(
日本時間午後3時22分)時点で0.76%安の1万0787.40。SENSEX指数
(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.68%安の3万58
88.83。
    国内の投資家らはなおも、この日公表されるインド準備銀行(RBI)の金融政策決
定を控え、慎重な取引となっている。エコノミストらは、景気下支えのためRBIが金利
を据え置くと見込んでいる。
    アルタマウント・キャピタルの株式アドバイザリー部門共同責任者、クリシュ・スブ
ラマンヤム氏は、米株安につれたと指摘したほか、RBIの金融政策決定会合待ちとの見
方を示した。
    同氏は、「全面的なある種の利食い売りが出たようだ。金属関連は一段の売り圧力に
さらされており、これは続くだろう」と述べた。
    金属関連では、ヒンダルコ・インダストリーズは4.5%安、ベダンタ<VD
AN.NS>は3.7%安。
    タタ・モーターズは一時3.5%安。有力格付け会社S&Pグローバル・
レーティングの信用格付け引き下げを嫌気した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below