June 14, 2018 / 8:01 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=下落、米FRB利上げ加速示唆で

    [14日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時3    前日比      %      始値
                   4分                              
 SENSEX指数      35,533.07  - 206.09  - 0.58  35,743.1
                                                           0
 前営業日終値          35,739.16                            
                   日本時間16時4    前日比      %      始値
                   9分                              
 NSE指数<.NSEI      10,795.65   - 61.05  - 0.56  10,832.9
 >                                                         0
 前営業日終値          10,856.70                            
    
    14日中盤のインド株式市場の株価は、他のアジア株に足並みをそろえて下落してい
る。米連邦準備理事会(FRB)が政策金利の引き上げを決め、また利上げペースの若干
の加速を見込むなど、よりタカ派的な基調を打ち出したことが背景。
    FRBは政策金利を0.25%引き上げたほか、年内の想定追加利上げ回数をこれま
での1回から2回に増やした。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は1.16%安。
    SMCグローバル証券のサウラブ・ジェイン氏は「人々が少し神経質になっているの
は、FRBのタカ派的基調や、FRBが利上げペースを加速させる可能性があるからだ。
さらに欧州中央銀行(ECB)の政策も株価を圧迫している。これら中銀は軒並み、これ
までと逆の軌道(金融引き締め)をたどっているからだ」と語った。
    ECBはきょうの定例理事会で、資産購入(量的金融緩和)を年内に終わらせるかど
うかを議論する見込み。
    0611GMT(現地時間午前11時41分、日本時間午後3時11分)時点で、N
SE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.62%安の1万07
89.90。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.
58%安の3万5531.58。4営業日ぶりの反落に向かっている。
    ニフティIT株指数は一時1.5%下落。7営業日ぶりの反落となる見込
み。インフォシスは2.6%安。
    銀行株も下げ、インドステイト銀行は2.1%安。前日まで6日続伸のニフ
ティPSU銀行株指数は一時1.9%安。
    ICICIプルデンシャル生命保険は一時2.9%下落。ICICI銀行<
ICBK.NS>が、ICICIプルデンシャルの持ち株2%を売却する方針を明らかにしたこと
を受けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below