March 23, 2018 / 8:01 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=下落、貿易戦争懸念で株安連鎖

    [23日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時27    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       32,577.90  - 428.37   - 1.30  32,650.89
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            33,006.27                              
                    日本時間16時42    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数               9,984.55  - 130.20   - 1.29   9,968.80
 前営業日終値            10,114.75                              
 中盤のインド株式市場の株価は下落。輸入関税を巡る米中の応酬が世界的な貿易戦争に発
展するとの懸念を背景に、世界的に株式相場が下落した。
    
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0549GMT(
日本時間午後2時49分)時点で、1.25%安の9987.95。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1.23%安の3万259
8.65。
    NSE指数は今年初めて1万ポイントを割り込んだ。
    
    コタック・セキュリティーズの幹部は「次の下値支持水準である9950ー9850
に向かっている」と述べた。
    相場を最も押し下げたのは銀行株。ニフティ銀行株指数は昨年9月以来の
安値を付けた。
    金属株も下落。ニフティ金属株指数は3%超低下し、昨年9月25日以
来の安値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below