May 17, 2018 / 8:45 AM / 3 months ago

インド株式市場・中盤=下落、金融株が安い

    [17日 ロイター] - 
 インド            日本時間17時1    前日比      %      始値
                   1分                              
 SENSEX指数      35,257.64  - 130.24  - 0.37  35,483.6
                                                           2
 前営業日終値          35,387.88                            
                   日本時間17時2    前日比      %      始値
                   7分                              
 NSE指数<.NSEI      10,701.65   - 39.45  - 0.37  10,775.6
 >                                                         0
 前営業日終値          10,741.10                            
    
17日中盤のインド株式市場は下落。金融株が安かった。南部カルナタ
カ州の州議会選挙でモディ首相率いる与党インド人民党(BJP)が議
席数を伸ばせるか疑問視する見方があり、投資家の地合いを圧迫した。
    アナリストは、同州の選挙は一時的に市場に影響を与えたものの、
原油価格の上昇といったマクロ経済の要因が中期的により大きな影響を
持つだろうと述べた。
    HDFCセキュリティーズのディーパック・ジャサニ氏は「外国の
機関投資家による投資に対する懸念もある」と話した。
    0707GMT時点でNSE指数(ナショナル証券取引所に上場す
る50銘柄で構成)は0.31%安の1万0707.35。SENSE
X指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は
0.34%安の3万5267.44。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.
22%安。
    住宅金融大手ハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HD
FC)は一時1.7%安。リライアンス・インダストリーズ<
RELI.NS>が1%安。
    鉄鋼大手タタ・スチールは一時3.1%安。
    一方、ディヴィズ・ラボラトリーズは最大で4.1%高
。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below