August 20, 2019 / 7:06 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=下落、金融株安で序盤の上昇消す

    [20日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時30    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,298.51  - 103.98   - 0.28  37,441.75
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,402.49                              
                    日本時間15時30    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,007.35   - 46.55   - 0.42  11,063.90
 前営業日終値            11,053.90                              
 
    20日午前のインド株式市場は下落した。IT株の上昇を金融株の下落がおおむね相殺する中、不安定
な値動きとなっている。投資家は慎重姿勢で、政府による法人税減税に関する報道の詳細を待って取引を手
控えている。
    0430GMT(現地時間午前10時、日本時間午後1時半)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は序盤の上昇分を消し、前日終値比0.32%安の1万1017.70。
SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.19%安の3万73
35.38。
    58年前に施行された所得税法の見直しに取り組んでいる政府の作業部会が、国内外の企業の法人税率
を一律25%にすることを提言しているもようだと、一部で報じられている。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジェームズ氏は「(
法人税の)税率引き下げや他の改革に関して政府にまだ具体的な動きは見られない。ただ、景気後退懸念は
ある程度和らいだ」と指摘。「市場心理が少し変化したかもしれない」と述べた。
    国有銀行株で構成されるニフティPSU銀行株指数は1.5%安。インドステイト銀行<SB
I.NS>は約1.08%安。
    IT株はプラス圏で推移。ニフティIT株指数は1.78%上昇した。インフォシス<INFY.
NS>は2.3%高と、特に値上がりした。同業ウィプロは1.25%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below