September 26, 2018 / 8:43 AM / 21 days ago

インド株式市場・中盤=下落、FOMC控え様子見ムード

    [26日 ロイター] - 
 インド             日本時間17時9     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       36,469.27  - 182.79   - 0.50  36,936.64
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            36,652.06                              
                    日本時間17時24    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,005.90   - 61.55   - 0.56  11,145.55
 前営業日終値            11,067.45                              
    中盤のインド株式市場は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果待ちで様子
見ムードが強い。
    日用品株の下げが、金融株、ヘルスケア株の上げを打ち消した。
    アナリストは、ノンバンクの現在の状況が短期的な相場見通しを困難にしていると指
摘した。
    ウィリアム・オニール・インディアのスダカール・パタビラマン氏は「(債務の利払
いなどができなかった)インフラストラクチャー・リーシング・アンド・フィナンシャル
・サービシズ(IL&FS)で起きたことは、厄介な問題になる可能性がある。相場の上
昇は一時的なものにとどまり、引き続き下落基調だ」と語った。
    イエス銀行は上昇。同行がラナカプア最高経営責任者(CEO)の任期延
長を求めたことが好感された。
    住宅金融のインディアブルズ・ハウジング・ファイナンスは一時9.5%
高。
    マハラシュトラ州での工場建設が認可された自動車部品のミンダ・インダストリーズ
は急伸。
    モルガン・スタンレーが株価目標を引き上げた宝飾品小売りのタイタンも
高い。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below