June 27, 2017 / 8:48 AM / 7 months ago

インド株式市場・中盤=下落、NSE指数は1カ月ぶり安値

    [27日 ロイター] - 
 インド                  日本時間17時26分       前日比        %         始値
 SENSEX指数<.BSES          30,871.52    - 266.69    - 0.86    31,194.68
 N>                                                               
 前営業日終値                    31,138.21                                   
                         日本時間17時42分       前日比        %         始値
 NSE指数                       9,478.45     - 96.50    - 1.01     9,594.05
 前営業日終値                     9,574.95                                   
 
    27日中盤のインド株式市場は下落。NSE指数は5営業日続落し、1カ月ぶりの安
値を付けた。インド準備銀行(中央銀行)が、破産手続きに入った企業への銀行融資につ
いて貸倒引当金の積み増しを要請したとの報道を受け、銀行株が下落している。
    26日付のインド紙エコノミック・タイムズによると、中銀は融資額の最低50%の
引当金を保持しておくことを銀行に要求。これにより、銀行の利益は計5000億ルピー
下押しされる可能性があるという。
    アナリストは、大量の不良債権を抱える国有銀行が特に大きな影響を受けるとみてい
る。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0554
GMT(日本時間午後2時54分)時点で0.46%安の9531.20。一時、5月2
6日以来の安値を付けた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.
31%安の3万1041.95。
    ニフティ銀行株指数は3.5%下落し、3月24日以来の安値。
    最大手のインドステイト銀行は3.3%安、バローダ銀行は4.8
%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below