Reuters logo
インド株式市場・中盤=利食い売りで反落、月間・四半期では上昇
March 31, 2017 / 7:48 AM / 10 months ago

インド株式市場・中盤=利食い売りで反落、月間・四半期では上昇

    [31日 ロイター] - 
 インド                日本時間16時2分       前日比        %        始値  出来高概算
 SENSEX指数<.BS         29,605.48     - 41.94    - 0.14   29,633.91    2.19億株
 ESN>                                                                      
 前営業日終値                 29,647.42                                              
                       日本時間16時18分      前日比        %        始値  出来高概算
 NSE指数                    9,160.80     - 12.95    - 0.14    9,158.90            
 前営業日終値                  9,173.75                                              
 
    中盤のインド株式市場は反落。このところ値上がりしていた銘柄に利食い売りが出て
いる。ただ月間では3カ月連続で上昇する見通し。今月はインド地方議会選での与党圧勝
や大量の海外資金流入が市場を支援した。
     
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間16時2分時点で41.94ポイント(0.14%)安の2万9605.48。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間
16時18分時点で12.95ポイント(0.14%)安の9160.80。
    NSE指数は月間では3.1%上昇。3月17日には過去最高値の9218.40を
付けていた。
    3月30日時点の株式市場への海外資金流入額はネットで46億7000万ドル。
    NSE指数は四半期ベースでは11.9%高とモディ首相が選出された2014年4
─6月期以降最大の上昇率となっている。
    
    アナリストは、4月半ばから企業決算シーズンが始まることから短期的に市場の上昇
が一服するとみている。
    セントラム・ウェルスの調査責任者は「さらに利食い売りが出る可能性がある。来週
は海外資金のフローや決算発表などを控えた警戒感といった観点から見て、市場の勢いが
一服するだろう」と語った。
    
    HDFC銀行は1.7%安。4営業日ぶりに反落し、金融株の下げを主導
している。
    前日に過去最高値で終了した銀行株指数と、金融株指数はと
もに一時0.7%まで下げた。
    通信のバーティ・インフラテルは3.5%急落。今週は約22%株式の売
却を背景に、4.6%上昇していた。
    新規上場した教育サービスのCLエデュケートは一時、新規株式公開(I
PO)価格を21%下回った。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below