December 18, 2018 / 8:51 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=利食い売りに下落

    [18日 ロイター] - 
 インド                  日本時間17時27    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES        36,176.74  - 93.33   - 0.26  36,226.38
 N>                                                         
 前営業日終値                  36,270.07                             
                         日本時間17時27    前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                    10,856.65  - 31.70   - 0.29  10,850.90
 前営業日終値                  10,888.35                             
 
    18日中盤のインド株式市場の株価は下落。他のアジア株安に追随した。世界の経済
成長減速を巡る懸念が広がる中、5営業日続伸を受けた利食い売りが出た。
    0634GMT(日本時間午後3時34分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は前日終値比0.42%安の1万0842.8
5。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.43%安の3万6118.42。両指数は州議会選挙の結果やインド中銀総裁
の速やかな指名を好感し、過去5営業日でいずれも3.8%上伸した。
    トーラス・アセットマネジメントのマネージング・ディレクター、R.K.グプタ氏
は、インド中銀の利下げの可能性と米国の利上げを理由に、海外からインドに投じられた
資金の流出に拍車が掛かる可能性があると述べた。
    金融株とIT株が売り込まれ、インフォシスとHDFC銀行の下
げがきつい。
    ジー・エンターテインメント・エンタープライゼスは5.2%安。
    一方、IL&FSエンジニアリング・アンド・コンストラクション、IL
&FSトランスポーテーション・ネットワークス、IL&FSインベストメン
ト・マネジャーズは4.8─9.3%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below