Reuters logo
インド株式市場・中盤=反発、エネルギー株が主導
2017年3月23日 / 07:28 / 8ヶ月後

インド株式市場・中盤=反発、エネルギー株が主導

    [23日 ロイター] -    
 インド            日本時間15時5    前日比      %      始値  出来高概
                   4分                                              算
 SENSEX指数     29,274.42   + 106.74  + 0.37  29,201.0  2.52億株
                                                          1   
 前営業日終値         29,167.68                                       
                   日本時間16時9    前日比      %      始値  出来高概
                   分                                               算
 NSE指数<.NSEI      9,069.55    + 39.10  + 0.43  9,048.75          
 >                                                            
 前営業日終値          9,030.45                                       
    
    中盤のインド株式市場は反発。世界市場の上昇に追随している。エネルギー株が上昇
を主導し、金融株と自動車株も反発している。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間15時54分時点で106.74ポイント(0.37%)高の2万9274.42。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は日本時間
16時9分時点で39.10ポイント(0.43%)高の9069.55。
    主要指数は前日、ザラ場ベースで2カ月超ぶりの大きな下げとなっていた。    
    米株式市場は22日に反発し、23日のアジア市場は米株高を背景に上昇している。
    石油・ガス関連株指数は1.42%高。バーラト・ペトロリアム
、ヒンドスタン・ペトロリアム、インディアン・オイルを含む石油マ
ーケティング大手はいずれも2%超値上がり。
    前日は下落していた金融セクターと自動車セクターは反発している。
    ICICI銀行とタタ・モーターズはそれぞれ1%と2.4%上
昇。前日は2.6%と2.9%下げていた。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below