Reuters logo
インド株式市場・中盤=反発、サン・ファーマが高い
2017年10月12日 / 08:14 / 9日前

インド株式市場・中盤=反発、サン・ファーマが高い

    [12日 ロイター] -    
 インド                 日本時間16時41   前日比      %       始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE       31,926.35  + 92.36  + 0.29  31,887.47
 SN>                                                     
 前営業日終値                31,833.99                            
                        日本時間16時57   前日比      %       始値
                        分                               
 NSE指数                  10,016.10  + 31.30  + 0.31  10,011.20
 前営業日終値                 9,984.80                            
    
    中盤のインド株式市場は反発。医薬品大手サン・ファーマシューティカル・インダス
トリーズは、米食品医薬品局(FDA)が同社のダドラ工場の調査を終えたこと
が好感され、2カ月超ぶりの高値まで上昇した。
    一方、タタ・コンサルタンシー・サービシズを含む主要企業の決算発表を控
え、株価全般の上値は抑えられた。きょう発表予定のタタは1.2%高。
    リライアンス・セキュリティーズの調査責任者、ラケシュ・ターウェイ氏は「マーケ
ットはこの数カ月間、広範な調整局面に直面し、当面はこの状況が続くだろう。各社の第
1四半期業績が失望させられる内容で、第2四半期の回復が期待されているため、今回の
決算発表シーズンは非常に重要だ」と述べた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0539
GMT(現地時間午前11時09分、日本時間午後2時39分)時点で、0.45%高の
1万0029.5。SENSEX指数        (ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄
で構成)は0.41%高の3万1966.22。
    サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは最大3.6%上昇し、7月31
日以来の高値を付けた。NSEとSENSEXの両指数の上昇をけん引したほか、1%高
のニフティ・ファーマ指数でも最も値を伸ばした。
    不動産のニフティ・リアルティ指数は1.16%高。最大8%上昇した
インディアブルズ・リアル・エステートに押し上げられた。
    リライアンス・インダストリーズは、13日に予定されている四半期決算
の発表を前に最大1.4%上伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below